Home > 日記 > 庭

2013.06.13

バラ初心者

先月買ったバラです。
クリームがかった白とイエローのグラデーションが絶妙で、一目惚れしてしまいました。

バラ「和音」

バラ「和音」

充電中のバラ「和音」

充電中ですよ~


バラ=園芸上級者向け、というイメージがありずっと敬遠していたのですが、春にSNSでのドトーの
「我が家のバラ写真ラッシュ」
に影響を受けて・・・とうとう、手を出しちゃいました。
(ザ・枯らし名人なのに無謀ですね)

現在、花は終わって充電中。
左の写真が今の姿です。

上の写真はドラハへ行く直前あたりです。滋賀から帰ってきたら超・満開になってました(笑)


Webで調べたり、バラ育て経験者の先輩達のアドバイスを実践したり
せっせと世話していますが・・・

深刻な害獣被害も出ています。

害獣被害

害獣被害

こちらにも

こちらにも

大事な葉っぱが 無残にかじられています。・゜・(/Д`)・゜・。

その、害獣とは・・・
(さらに…)


2013.06.12

梅雨の庭

本当に梅雨入り?というような晴天続きだったのに、
突如思い出したかのように梅雨らしい天気が始まりましたね。

昨日の「センチメンタル・ききょちゃん」こと「センチメンタルブルー(キキョウ)」。
一番最初の花が開きました。

駄温鉢に引っ越しました

駄温鉢に引っ越しました

最初の花が、開きました

和紙細工のようなお花

急いで近所でお買い得な培養土を調達し、一回り大きな鉢に植え替えました。
購入店で「ふた回り大きくても良いかも」とアドバイスを貰っていたのですが、持っている鉢で丁度のサイズがなく、これになりました。とりあえずは様子を見ましょう。


ところで、我が家の庭といえば(?)ウッドチップ。
庭全面をウッドチップ敷きにして1ヶ月弱経過しまして、今のところ至って好調です。風通しの良いロケーションなので、強風で敷地外に飛んでいかないか心配していましたが、現状ではそういったことは起きていません。
ただ、犬が走る際に飛び散ったのがたまにスチールフェンスを抜けてお隣の敷地に入ってしまうことがあったので、必要箇所のフェンスの前に透明ナイロン製の防鳥ネット(網目10mm程度)を張って防いでいます。

そんな私の、ウッドチップに関する心配事と言えば、やはり・・・
この本格的な長雨の後どうなるか!?です。

かもしの季節ですからね、なにせ。(もやしもん的なアレで)

Webで調べると、ウッドチップ敷きの公園の林で雨上がりにキノコが・・・なんて話がゴロゴロ出てくるので戦々恐々しています。先述の通り風通しはかなり良く、日照もそれなりには良いのですが、どうなることやら。
ウッドチップ検討したいので経過を教えてね、という方もいるので、また記事にしたいと思います!


2013.05.21

庭の大荷物・・・その正体

前回の記事の続きです。
週末に我が家に届いた、でっかい荷物は・・・

ドーンと届いた、大荷物

ドーンと届いた、大荷物

ウッドチップでございます

ウッドチップでございます

島田小割製材所 made ナチュラル・ウッドチップ

島田小割製材所 made ナチュラル・ウッドチップ


中身は、ウッドチップでした!

新居は建売住宅で、ネコの額ながらも庭があり、植栽がしっかり植えられていました。
オープン外構で庭と道路の間にはフェンスがなく、地面は土。これを全面ミニドッグランのように改造したい!と住居を決めた時からずっと考えていました。
まずはスチールフェンスと門扉で庭を囲う・・・これは決定。
地面はどうしようか?芝より手入れの楽そうなクラピア(スーパーイワダレソウ)、人工芝、化粧砂利、もしくはウッドデッキやタイルデッキにしてしまうか?色々迷いもしましたが、やっぱり前々から一番興味のあったウッドチップに決めました。手入れも楽ですし、なんといっても犬の足には一番良いですしね。

BEFORE:ウッドチップを敷く前の庭。
外構業者さんに植栽を抜いてもらった時の写真です。抜かれたモミジがフェンスに寄りかかっているのがわかるでしょうか?その手前にもレンギョウ、ツツジが植えられていました。

BEFORE

BEFORE


植栽は他にもシマトネリコ、キンモクセイ、アジサイetc…がありましたが、目隠しの数本だけ残して20本近くを思い切って撤去。せっかく根付いたのが可哀想だったのですが、数本は業者さんのご自宅のお庭で生かしてもらえることになりました(´▽`)ホッ

AFTER:そんなこんなで、スペースもだいぶ広がって・・・

AFTER

AFTER


夢の、全面ウッドチップのミニドッグランな庭ができました!

引っ越してから4ヶ月近く・・・
実は庭に一度も出さずにいたりんどう&桔梗には、初のお庭解禁の日でもありました。
大運動会ができるような広さではないけれど、とても気に入ってくれたようです note

ひゃっほーーーー

ひゃっほーーーー


ちょっと走っても大丈夫なよう、厚みは5cmちょっと敷いてあります。
ウッドチップの話も少し書きたいなと思っているので、撒いてからの経過も含めまた記事にしたいと思います tricolor biblue



koikikukan